高崎東高等学校 本文へジャンプ

 ホームページ > 学校概要 > 沿革

 ●沿革

   昭和56年度  高崎市元島名町に本校の校地決定
   昭和58年度  10月12日「群馬県報」に本校の校名公布される。この日を開校記念日とする。
             県立高崎女子高等学校内に開設事務所を設置
   昭和59年度  第1回入学式を挙行する。第1学年生徒定員男女270名(6学級)
             第1回開校記念式典挙行(講師 高崎商工会議所会頭 児玉貴氏)
             庭球場、運動場完成
   昭和60年度  学習指導研究開発の県指定校となる。
             校歌完成(作詞 大岡 信氏  作曲 木下 牧子氏)
   昭和61年度  第1学年生徒定員男女360名(8学級)となる。
             第1回文化祭開催
             校舎落成記念並びに開校記念式典挙行(講師 校歌作詞者 大岡 信氏)
             第1回卒業式挙行
   昭和63年度  第1学年生徒定員男女376名(8学級)となる。
   平成 元年度  県から大学進学指導推進事業対象校に指定される。
             セミナーハウス、トレーニングルーム完成
   平成 3年度  第1学年生徒定員男女315名(7学級)となる。
             ニュージーランド・マヌレワハイスクールとの姉妹校交流開始
   平成 5年度  第1学年生徒定員男女308名(7学級)となる。
             創立10周年記念式典挙行
   平成 6年度  第1学年生徒定員男女294名(7学級)となる。
   平成 7年度  第1学年生徒定員男女280名(7学級)となる。
   平成10年度  県より実践推進校に指定される[〜11年度]。
             (テーマ「地域に根ざしたボランティア活動」)
   平成13年度  第1学年生徒定員男女240名(6学級)となる。
             姉妹校交流NZL長期派遣プログラム開始
             姉妹校交流10周年記念式典挙行(ニュージーランド フィリップ・ギブソン大使来校)
   平成14年度  3学期制を2学期制に変更する。
   平成15年度  創立20周年記念式典挙行(講師 サッカー ザスパ草津監督 奥野 僚右氏)
   平成18年度  第1学年生徒定員男女200名(5学級)となる。
   平成21年度  2学期制を3学期制に変更する。
             文部科学省より高校教育改革推進の研究指定を受ける[〜22年度]。
             (テーマ「保護者と協力した家庭学習時間の定着」)
   平成22年度  第1学年生徒定員男女240名(6学級)となる。
   平成23年度  第1学年生徒定員男女200名(5学級)となる。
             姉妹校交流20周年記念式典挙行
   平成25年度  創立30周年記念式典挙行

○卒業者数 7,889名(平成27年度末)


フッター